テレワークライブ配信が注目されている

ライブ配信

音楽のライブ配信を段々とはじめよう!というモチベーションの人たちも増えて来ました。選択肢はテレワークライブ配信も。テレワークライブ配信の魅力ってなんなのでしょうか。しっかり私がお答えします。

日本中の仲間とバンドを組むことができる

いままで、音楽ライブをしようと思っても、新宿なら新宿のバンドしか組むことができませんでした。でも、テレワークライブ配信をスタートしたいま、全国に、「音楽家族」が存在してくれています。 まさに、音楽でヒトとヒトがつながっている感じは、テレワークライブ配信の方がたくさん感じることができますね。

そして、旅行に行った時など、実際にそのヒトたちと会うというのもテレワークライブ配信の醍醐味のひとつなのです。

部分的な参加がno problem

本来バンドを結成して、4~5曲のセットリストを決めて……という作業をしていかなければならなかったのですが、1曲だけ参加したい……、イントロ部分だけ……、ギターのバッキングだけ……というフレキシィブルな対応がno problemです。

もっと音楽に気楽なモチベーションで向き合うことができるようになることでしょう。

交通費やリハーサル代が浮くかも

いちいちリハーサルスタジオやライブハウスに行くというのも交通費のことなど考えると、段々と回数が減ってしまうということもあるかもしれません。

しかし、テレワークライブ配信という選択肢なら、交通費やリハーサル代はかからない方法なのです。

雨の日に重い楽器を運ばなくていい

そして、テレワークライブ配信という選択肢なら、雨の日に重い楽器を運ばなくていいメリットがあります。楽器って、ぶっちゃけ重いですからね。重いから無理……という人たちも、正直に言えばいます。

だとしたら、音楽って若い人たちしか向き合うことができないものになってしまうことになりますが。音楽とはもちろん、そのようなものではありません。

もうテレワークライブ配信という発想なら、楽器が雨に濡れてしまうトラブルも解消することができます。

歌詞カードや楽譜を見ることができる

テレワークライブ配信なら、歌詞カードや楽譜を見ることができます。いわゆるテレワークライブ配信ならカンニングOKと言うことです。

リハーサルや本番に臨むにあたって、一生懸命、歌詞や楽譜を暗記……、そんな必要もないということなので、もっともっと音楽というものを身近な存在にすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました