【成功の鍵】ライブ配信の時間を気にしてみよう!

配信テクニック

あなたはライブ配信のためどのような配慮をしているでしょうか。 あなたはライブ配信に対して、このような配慮をすることで、より注目されるライブ配信を行うことができるかも。人気のライバーさんたちは、このようなテクニックを使っているようですよ。

ライブ配信の時間を気にしてみよう!

人気のライバーさんがいれば、敢えて時間をずらすのもテクニックです。第一目標は、一時間を目安として、 スコアとフォロー人数を増やしてみることです。

朝、一番でライブ配信!という人たちもいらっしゃるようです。出勤前、電車内でライブ配信が友だちという人たちもいます。そのような人たちを意識してライブ配信となれば、8:00~9:00あたりがターゲットではないでしょうか。

また、お昼休憩というのもライブ配信を見る人たちが多く集まる時間です。とすれば、ライブ配信の時間は、 12:00~13:00という感じです。はじめてのライブ配信というのなら、ここあたりがおすすめの感じはありますが。まずここあたりの時間でライブ配信を一時間、フォロワー数をアップさせましょう。

15:00~16:00といえば、午後のアンニュイなひとときです。若い人たちは、この時間帯にライブ配信に集まってくれることでしょう。

19:00~20:00は、またまた、帰宅するサラリーマンが、ライブ配信に注目してくれる時間帯です。人気のライバーさんは、 20:00~21:00を狙うかもしれませんが、敢えて、ライブ配信の新人の方々は、 19:00~20:00狙い!です。

雰囲気づくりは大事

雰囲気づくりはとても大事です。あなたもライブ配信で雰囲気をしっかり意識することができれば、もうプロフェッショナルの仲間入りです。

雰囲気作りのため、パソコンからBGMを流すというのもいいでしょう。しかし、BGMがガンガン流れてしまうのはマイナスイメージです。自分の好きな曲を流してみたりして、そこからいいコミュニケーションをゲットすることができるかもしれないですよ。

自分の配信がどんな風に見えるか

そしてライブ配信はじめてという人たちは、自分の配信がどんな風に見えるか……ということはとても気になるのではないでしょうか。

そのようなものはただ考えるだけでは尚更不安を抱えてしまうだけです。そのような問題は、 画面録画機能を使ってチェックすることができ、解決することができます。

「17ライブ」使用すれば、1分間だけ画面録画してくれてとても便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました